【Facebook集客術】なぜ、今Facebookなのか?

ew

537185_10153093597425057_60398699_n

※タイトルはこう言うタイトルですが、全ての
 メディアで同じことが言えます。

ビジネスにFacebookを使用している人は多いと
おもいますが、

そこからしっかりマネタイズ(利益転換)
出来ていますでしょうか?

できていない方は、このメールを機会に何が悪いのか?
もう一度確認してみてはいかがでしょう?

そこには何か原因があるはずです。

利益とかの前に、「いいね」「シェアー」が
つかない人は、真剣に考えてみて下さい。

あなたが、カッコ悪いから? ⇒ ちがいます。
あなたが美人じゃないから? ⇒ ちがいます。

そんな事は、一切関係ありません。

気をつける事は、たった一つです。

一番大切なのは何と言っても自分のコンセプト
つまりブランディングです。

本来の自分をそのまま出さなくてもいいと思います。

要は、メディア上で、皆があなたの事をどの様な
イメージでとらえているのか?

それだけです。

例えば、芸能人だと「アイドルだから、彼氏つくれない」
とかそういやつです。

そうアイドルは「純粋」が売りだからです。

会った事も無い人たちに、自分はこう言う人なんだよ
ってイメージしてもらう、これがブランディングの基本。

って誰でもこれぐらいは分かりますよね。

そして、あなたのメディア(媒体)がしっかり
ブランディング出来ている場合は、
それに興味がある人(属性)が集まっている訳です。

おそらく、そこにいる人間は、この辺りで何か
が起こっているぞ!

という匂いを嗅ぎつけ人が集まってきた人
ばかりです。

そして、人の集まるところには、ビジネスチャンスが
起こります。

当たり前ですよね。

人がいないところでビジネスなんて出来ませんから。

よく言われるのが、

「いくらカッコイイWEBサイトを作っても、
 ビジターがゼロのサイトは存在しないのと
 同じなんですよ。」

これは凄いいい例なんです。

後少し気をつけたほうがいいのは、オプトインの
アドレス、そのまま貼り付けている人は、
止めたほうが良いと思います。

それは、オプトインの知識が浸透しすぎて、
あんまり、こそからの利益は発生しないからです。

それにより、自分のイメージが壊れるぐらいなら
止めたほうがいいと言う事です。

オプトインは、何処か違う媒体にとばしてからに
しましょうね。(絶対ではありません、)

というわけでFacebookは今現在最も交流の場として
使われているので、ビジネスチャンスが溢れている訳です。

上手に自分のFacebookライフを楽しんで行きましょう!

(^_-)-☆

この記事の執筆者

増井貴司
1973年生まれ大阪出身、
・株式会社DigitalCurve代表取締役
・WEBマーケティングコンサルタント
・上級システムエンジニア
・テクニカルWEBデザイナー
大学卒業後、モトローラ(イギリス)、JTB I.T部門(オーストラリア)、NEC(日本)でシステムエンジニアとしてインターネットの技術者となる。
I.T業界20年以上というシステムエンジニアのキャリアを活かしたテクニカルから 行動心理学をベースとしたマーケティング、コピーライティング、WEBデザインなどを中心に事業を展開中