メルマガの到達率が良いサービスは?

ew

こんにちは増井です。

最近本当に良くこの質問を受けます。

「どこのメルマガ配信サービスが到達率がいいですか?」

これは、ネツトを使ってビジネスをして
いる人の共通の悩みというか質問です。

メルマガ配信サービスと言えば、
・エキスパートメール
・イーグルメール
・アクセスメール
・お名前.com メールマーケティング

その他数えきれません、、、

そして、これら現在存在する多くの
サービスでメールは本当に到達しに
くくなっている訳です。

到達しないというのは、「迷惑フォルダ」
にはいってしまうと言う事です。

迷惑フォルダーに入ってしますと、
当たり前ですが、読んでもらえる
確率がガクンと落ちます。

ですので、しつかり受信フォルダに
入るサービスを皆探している訳です。

ちなみに、この記事読んでいる方のレベル
だと、なぜその様な現象が起こるのか?

ぐらいは当然ご存知だと思いますので
ここでは説明しません。

(余談)
最近、この到達率、開封率などが落ちて
いるためLine@が流行っていますが、
メールは国際基準、Lineは通常の会社
という大きな違いがあるので、メルマガ
は平行して絶対にやめてはいけません。
(余談おわり)

させ、本題ですが、エンジニアとして色々
調査しました。

有名どころはほぼ確認済みです。
使わないのにワザワザ契約しました(>_<)

結論ですが、資金に余裕があるなら専用サーバー
で自分だけが一つのIPを使えるところが良いです。

でも、これは殆どの方が当てはまらないので
一般的なユーザーレベルで考えると、

ズバリ、

ワイメールというサービスがオススメです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

因みに、契約してからもビックリしたのですが、
機能も恐らくトップクラスというかトップ?

値段も配信数制限がありませんので魅力的です。

現在ここに勝てるところは無いと思います。

と言う事で、私も現在ワイメールでございます。

ワイメールのサービスサイトはこちら>>>>

201206301753554842

この記事の執筆者

増井貴司
1973年生まれ大阪出身、
・株式会社DigitalCurve代表取締役
・WEBマーケティングコンサルタント
・上級システムエンジニア
・テクニカルWEBデザイナー
大学卒業後、モトローラ(イギリス)、JTB I.T部門(オーストラリア)、NEC(日本)でシステムエンジニアとしてインターネットの技術者となる。
I.T業界20年以上というシステムエンジニアのキャリアを活かしたテクニカルから 行動心理学をベースとしたマーケティング、コピーライティング、WEBデザインなどを中心に事業を展開中