モノを売るための心理トリガーまとめ

ew

おはよう御座います増井です。

本日は少し商売のお話です。

世の中には商売をしてる方は沢山います
よく売れる商売人、全く売れない商売人
結構綺麗に分かれます。

一体何が違うのか?
なぜ物やサービスが売れるのか?

について少しお話したいと思います。

物やサービスは基本的に悩みや痛みを
解消するために購買行動が起こります。

全てはこれを理解しているか
というところにあると思います。

では、

その購買行動のトリガーを引くには
色々なテクニックが存在しますが

こう言った要素を盛り込むことで
お客様の反応率を大きくあげる事が
可能となります。

是非参考にしてみて下さい。
悪用しないように!

movie_attention

・返報性の原理

・心理的財布

・スリーパー効果

・反復性理論

・自尊心仮説

・認知的不協和

・希少性の法則

まだまだありますが、使いやすい
ものをピックアップしてみました。

素敵な一日を!

増井貴司 http://takashimasui.com/

この記事の執筆者

増井貴司
1973年生まれ大阪出身、
・株式会社DigitalCurve代表取締役
・WEBマーケティングコンサルタント
・上級システムエンジニア
・テクニカルWEBデザイナー
大学卒業後、モトローラ(イギリス)、JTB I.T部門(オーストラリア)、NEC(日本)でシステムエンジニアとしてインターネットの技術者となる。
I.T業界20年以上というシステムエンジニアのキャリアを活かしたテクニカルから 行動心理学をベースとしたマーケティング、コピーライティング、WEBデザインなどを中心に事業を展開中